2017.02.01【社長の日記】ローカルラジオFMななみ77.3に出演したおはなし
2017.02.01 Wednesday

今週月曜日に、地元のローカルFMラジオ FMななみ(77.3)に出演してきました。
  
 
最近ご縁をいただいた、地元弥富市の広報大使 弥富又八さんにお誘いいただきまして。
  

  
地元では、約二年前よりSNSでつながった市民の皆さんと『弥富を盛り上げるサポーターの会』を立ち上げして、お茶会や弥富を知るツアーを企画するなど、地域を盛り上げる活動をしています。
その活動をもっとPRしたら?というお声がけをいただきました。
  
又八さんと一緒に出演させていただき、ちょうど、今週末土曜日に「認知症サポーター養成講座」を催すため、その告知やサポーターの会のこれまでの活動などを紹介しました。
  
また、当社の紙加工についても、ちょっとだけ紹介もできました(苦笑。
  
ラジオ番組の出演はこれで二回目となりましたが、生放送で瞬時に言いたいことを言葉に紡いでいくのはなかなか難しいですね。
言いたいことの半分も言えてない気がしますし、もっとわかりやすく、伝わる言い回しができなかったのかとちょっと反省したり。
  
それでも、ふだん経験できない体験で、楽しくおしゃべりの時間を過ごさせていただきました。
 
少しでも弥富のことを興味もってもらえて、わたしたちサポーターの会のことも知っていただけると嬉しいですね。
地域がより住みやすく、みんなが幸せを実感できる街を目指し、市民の立場でできることを見つけながら活動しています。
 
これからも『弥富を盛りあげるサポーターの会』もどうぞよろしくお願いします。
  
市議さんや商店主、サラリーマンなど、さまざまな立場で弥富を愛する方々が集まっています。
ご興味あれば、不定期開催のお茶会やイベントに参加してみてくださいね。
サポーターの会へのお問い合わせも、下記へお願いします。
 

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/     

TEL:0567-52-0409

2017.01.31【社長の日記】羽が起き上がる蝶々のメッセージカードのおはなし
2017.01.31 Tuesday

新春機材展で紹介した、蝶々のメッセージカードです。

 
手の温もりで、まるで蝶々が羽ばたくように羽が起き上がります。
 
羽ばたくあの方へ貴方の温かいメッセージを蝶々に託してみませんか。
 
 
機材展で紹介したところ、多くの方が自然に起き上がるメモ用紙に驚き、感動されていました。
 
  
実は先日、このメッセージカードの商品化のお手伝いをさせていただたのです。
 
Rosewindows(ローズウィンドウ)という、素敵な紙のステンドグラスを製作する教室を運営する onde〜(オンド)さん。
 
 
こちらの新しい商品アイテムとして企画をご相談いただき、当社のデザインと紙加工技術で製品化しました。
「パピヨンメッセージカード」は、onde〜さんの販売商品になります。
 
ご購入のお問い合わせは、onde〜さんのwebページからご連絡ください。
 
紙加工、紙製品企画のご相談などのお問い合わせは、下記までお願いします。
 

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/     

2017.01.30【社長の日記】地元webメディアに取材されたおはなし
2017.01.30 Monday

先週の新春機材展の開催中に、地元webメディア「やっとみつけた弥富」の「やとみの人々」コーナーの取材を受けました。

 

「やっとみつけた弥富」は知人の小島さんが、ローカルメディアとして数か月前に立ち上げた、地元弥富市の情報を集中して網羅するwebサイトです。

 
やっとみつけた弥富 ⇒ https://yatomi.localinfo.jp/
 
観光情報や、住まいに関すること、地域のできごとなどを中心に、行政情報とはひと味違う市民目線の細やかな情報が掲載されています。
そのなかで、弥富で活躍するさまざな人にスポットをあてて紹介する「やとみの人々」のコーナーのインタビュー取材となりました。
  
とりとめのない雑談のような話から、会社のことや生い立ち、大切にしていること、弥富とのかかわりなど、幅広い項目を記事にしていただきました。
  
内容はコチラ↓
 
【インタビュー】鈴木裕一さん(紙加工アドバイザー)
 
 
 
写真も素敵に撮っていただき感謝です。
 
なんだか気恥ずかしいですが、自分の大切にしていることや弥富への想いなど、多くのひとに伝わるといいなと思います。
ご一読いただければ幸いです。
 
宜しくお願いします。

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/     

2017.01.27【社長の日記】新春機材展2017、ご来場御礼のおはなし
2017.01.27 Friday

1/25〜26の二日間に渡った【光文堂新春機材展PrintDoors2017】への出展が無事に終了しました。

 
 
当社のブースにも、大変多くの方々にお立ち寄りいただきました。
 
 
ありがたいことに、知人や取引先さまの訪問も相次ぎ、今回は、なかなか写真を撮る余裕もないくらいでした…。
 
名古屋市工芸高校で印刷を学ぶグラフィックアーツ科の高校生の皆さんにもいろいろ見ていただけました。
 

 
今回は、いろいろな抜き加工サンプルをたくさん用意していました。
多くの方に手に取っていただき、またお持ち帰りしていただけたと思います。
   
紙の抜き加工品の面白さや魅力を感じていただき、紙を何かのカタチに切りたい場合には、当社を思い出していただけると幸いです。
 
まずはご来場お礼まで。
誠にありがとうございました!

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/     

2017.01.24【社長の日記】新春機材展の準備のおはなし
2017.01.24 Tuesday

明日1/25(水)〜26(木)の二日間開催される【第53回 光文堂 新春機材展 PrintDoors2017】(会場:名古屋市千種区・吹上ホール)に出展します。
 
 
前日準備日となる本日午前中に、その搬入とブース設営をおこなってきました。
 

 
 
こちらのイベントには、当社は昨年に引き続いて二回目の出展となります。
  
 
【紙だからできること。抜き加工でできること。】
 
たくさんの方々に知っていただくために、今回も紙加工サンプルをたくさんご用意してお待ちしています。
 
ブースでお声掛けいただいたご来場者様には、当社オリジナル干支メモ帳や干支クリップを差し上げます。
※数に限りがございます。ご留意ください。
 
 
 
光文堂新春機材展は、毎年この時期に開催され、さまざまな印刷機械、機材・資材などのハードの紹介、印刷会社や業界関連会社の各社の取り組みのソフトの面など、会場をひとめぐりするだけで業界のトレンドがわかるほど、中部地区の多くの印刷関連会社が出展し、また業界関係者の来場者も多いの一大イベントです。
どなたさまも無料で入場していただけます。
 
詳細は、リンク先をご覧くださいませ。
光文堂公式ウェブページ⇒
 

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/     

2017.01.23【社長の日記】体調を崩したおはなし
2017.01.23 Monday

昨日の日曜日、正確には土曜日??

なんとなく調子がよくないなと思っていながら徐々に寒気を感じ、日曜の午後に強烈な悪寒とともに発熱してしまいました。
  
先週は、長女が風邪をこじらせて一週間のあいだずっと幼稚園をお休みしていたので、それがいよいよ移ったようで。
  
熱を測ると最高は38.3度でした。
  
子どもたちは、38度くらいなら意外に平気そうに遊んでたりもするのですが…、
大人はダメですねぇ。もう、寒くて節々が痛いし、何もやる気がおきません。
 
日曜の夕方から一人部屋に隔離してもらい、ずっと厚めのお布団の中で眠り続けました。
途中、寝汗をかいて何度か着替えをした以外は、うとうと眠りの世界。
おかげで15時間くらい休みました。
 
さすがにこれくらい寝ると熱はすっかり下がり、風邪の諸症状が少し残る感じでした。
 
体調を崩したのがお休みの日で良かったと思う反面、お休みだから体調崩したのかとも?
よくいわれることですが、体調を崩すと健康のありがたみがよく分かりますね。
 
 
ここのところいろいろな仕事のことで頭がいっぱいでしたので、よいリフレッシュになりました。
しっかり体調回復させて、またバリバリ頑張ります!
 

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/     

2017.01.19【社長の日記】久しぶりのウィルカレッジのおはなし
2017.01.19 Thursday

今週は、月曜日に、二和印刷紙業さんで毎月開催されるウィルカレッジにも参加してきました。

 
ウィルカレッジは、愛知県の印刷業界を自分たちのできることで元気にしよう!と、二和印刷紙業の山田常務が立ち上げた任意のブレストミーティング会。
 
11月と12月は参加できなかったので、三か月ぶり?
 
ゆるく話をしながら、各社の新たな取り組みを聞けたり、誰かが面白いネタを紹介していただけたりするので、参加すると何かしら刺激をもらえています。
 
  
なにより、行動している人たちの輪にいることで、自分の行動も促される。
その行動の結果を次の機会に披露して、またみんなにチェックしてもらえる。
  
そんな好循環ができている気がします。
 
そして繰り返し会うことで、何かのときに、すぐに相談しやすい関係性が作られている。
 
そんなコミュニティをいろいろ持つことで、自分の世界が広がる。知識が増える。学びになる。
学んだことを、別のコミュニティに伝えることで、より広い次元に共有されていく。
 
いまの時代、自分だけのチカラや、自社だけでできることって、ほんと限られてますよね。
いろんな周りの方に助けていただき、また協力しあって、新しいことができていく。
そんな面白さが、人が繋がることで広がっているなぁと実感する次第です。
 
今年も、いろんなコミュニティに出かけて、たくさん学んで共有していきたいですね。
 

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/     

2017.01.18【社長の日記】<SAMURAI展 2017冬 大阪の陣>搬入のおはなし
2017.01.18 Wednesday

切り絵アート集団SAMURAIによる 【SAMURAI展 2017冬 大阪の陣】が、まもなく1/22(日)より開催されます。

 
北は北海道、南は沖縄まで、日本全国からSNSで集った61名の切り絵作家さんたちの100を超える切り絵作品のオンパレード。
4階建てのビル一棟を切り絵で埋め尽くすアートイベントです。 
 

▼SAMURAI webページ
http://samurai-cut.wixsite.com/samurai

 
 

▼SAMURAI展 -2017冬 大阪の陣-
日程 2017年1月22日(日)〜2月12日(日)
時間 13:00 - 20:00 入場無料 水木休館
会場 181 Building (〒530-0044 大阪市北区東天満2-3-10)

主催 SAMURAI
後援 規工川建設株式会社
協力 平和紙業株式会社 / 株式会社カワチ / 株式会社鈴木紙工所
Atelier cypris / Linlow THE ART

 
※前日1/21(土)にオープニングパーティあり
SAMURAI展オープニングイベント:https://www.facebook.com/events/234221963687393/
 
 
昨日は、その展示作品の搬入に大阪会場まで行ってきました。
 
昨年11月に開催した、紙代理店である平和紙業名古屋支店・ヴェラムさんギャラリーでの<SAMURAI展 尾張の陣>でご好評いただいた、鳥の羽根を切り絵で表現した「ドリームキャッチャー<ゆめ>」を巡回展示させていただきました。
  
3Fの窓辺、21日のオープニングイベントのメインステージ脇に展示スペースをいただき設営しました。
 
 
 
  
 
 
 
 
大阪の皆さまにもじっくりご覧いただいて、紙の可能性や面白さを感じていただくとともに、悪夢を取り除くドリームキャッチャーでいい夢を見ていただきたいという願いをこめています。
 
尚、展示作品の吊下げドリームキャッチャーは、大:税別22,000円/1個 小:税別5,000円/1個にて、受注生産でのご注文も承ります。
詳細は、下記までお問い合わせくださいませ。
 

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/       
 

2017.01.17【社長の日記】大雪のおはなし
2017.01.17 Tuesday

そうそう、週末は大寒波で、この地元地域でも珍しいくらいたくさん積雪しました。

冬場は毎年1〜2回は積雪しますが、これほどに積もったのは何年ぶりでしょう。
 
日曜日の朝、雪国のようにあたり一面真っ白になりました。

 

 

積雪すると、雪が音を吸収するので本当に静寂に包まれますよね。
 
昼頃には、とても気持ちの良い青空も広がっていました。
 
  
こうした積雪は平日ともなると、仕事への影響を心配して、ゆっくり楽しむという境地にはなりにくいのですが、
この日ばかりは、青と白のコントラストの景色をしばし楽しみました。
  
日曜日のお仕事の方やセンター試験の学生さんなどは、大変苦労されたこととお察しします。
今週後半も再び寒波が予想されているようですね。 
どなたさまもお気をつけてお過ごしください。
  
 
【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/       
 

2017.01.16【社長の日記】新年互礼会に参加したおはなし
2017.01.16 Monday

先週1/13(金)は愛知県印刷工業組合の新年互礼会に参加してきました。

 

互礼会に先立って、新春講演会として、全日本印刷工業組合連合会の副会長、滝澤新聞印刷の滝澤社長のご講演がありました。

 

 
元参議院議員秘書という異色の経歴をもつ滝澤社長のおはなしは、さすが弁舌の世界におられただけあって、
とてもわかりやすく聞きやすかったです。
 
東京都新宿区で親子三代にわたって、業界新聞や社内報などの印刷に携わってきた歴史や、
中小零細企業だからできるCSR活動での効果など、体験談を交えて貴重なお話を聴くことができました。
 
その後の新春互礼会では、約280名の印刷会社と印刷関連企業の経営層が集結し、会場は華やかで賑やかに歓談する時間となりました。
 
  
このときのご来賓のご挨拶のなかで、中部圏では、いよいよ中央新幹線リニアの建設も始まったり、航空機MRJの開発が急ピッチで進んでいたり、自動車産業は自動運転の開発など、さまざまな未来への一歩を踏み出す活力ある事業が動き出したとのお話がありました。
また、情報を発信する側こそが社会への影響力をもつ、というようなお話もありました。
  
ご来賓のお話をいろいろ聴きながら、自社としても、時代の変化を見据え、未来へしっかり繋がる経営活動を行っていかねばと心を新たにしました。
まずは、こうした場での多くの方々との会話を通して、情報やヒントもしっかり吸収して、2017年の活動に活かしていきたいと思います。
 

 
【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/     
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM