<< 2017.05.09【社長の日記】紙でつくった鳥の羽根をプレゼントしたおはなし | main | 2017.08.03【社長の日記】世界に羽ばたく枡の会社のおはなしを聴くおはなし >>

2017.05.11【社長の日記】油圧断裁機で合紙品を加工する動画のおはなし
2017.05.11 Thursday

今週は、紙を貼り合わせる合紙加工会社のモリカワさんより依頼を受けて、
ボードゲームのチップ?を六角形のカタチに切るお手伝いをさせていただきました。
 
紙厚が約2mmほどありました。
 
当社の主力設備である自動平判打抜機(オートン)では、紙厚が1.5mmまでしか抜き加工できません。
そのため今回は、オートンとは異なる特徴のある油圧断裁機(プレス加工機)で抜き加工しました。
 
当社の油圧断裁機は約3mmほどまでの厚さであれば、紙を何枚か重ねて抜き加工したり、今回のような分厚い紙でも加工することができます。
 
 
また、油圧断裁機は、テーブルに材料を置いて加工することから、一般のオートンでは自動搬送上ついてしまう、断面のツナギ(ニック)痕である<バリ>をつけずに加工することも可能です。
ただし、自動搬送ではないため、大量ロットの加工には向いていなかったりします。
  
 
実際の加工の様子はコチラの動画で↓
 
 

 
 
  
仕上がった製品はコチラ↓
  
 
 
ぱっと見はなんでもない六角形の紙のようですが、モリカワさんの技術を集めたとても凝った紙製品で、
表面には薄くエンボス加工が施されて、何枚も重ねて合紙してあります。
 
世の中にここにしかない紙を創り上げるモリカワさんのグッズは、次回の【デザインのひきだし】の付録につくそうです。
いまから楽しみですね。
  
製紙メーカーの既製品にはない特殊な紙をつくりたい場合、モリカワさんにご相談するといいかもしれませんよ。
株式会社モリカワさんのwebサイトはコチラ↓
 

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM