<< 2017.02.02【社長の日記】スカイプで打ち合わせをするおはなし | main | 2017.02.06【社長の日記】認知症サポーター養成講座を開催したおはなし >>

2017.02.03【社長の日記】海外デザイン雑誌『BranD』に掲載されたおはなし
2017.02.03 Friday

そのきっかけは、ある日突然の香港よりメール。

 
ちょっとたどたどしい日本語で、紙加工のスペシャリストとお見受けして、雑誌に寄稿してほしいと、その雑誌『BranD』の編集者さんから。
 
【BranD】公式webサイト バックナンバー↓
 
いきなり、海外の雑誌に掲載だなんて、なんだか胡散臭いですよね(苦笑。
どうなんだろうなぁ…というか、どう返事をしていいのかわからなくて、しばらく放って思っていたら、その後に会社にまで直接電話がありました。
 
やっぱりちょっとたどたどしい日本語で(苦笑。
 
今回、紙の加工についてがテーマで作成するらしい。
webで検索すると、私の過去ブログで加工事例などがいろいろピックアップされるので、その内容をアレンジする形で掲載したいと。
画像や追加説明が欲しい部分があるので、協力してほしいと。
 
電話までかけてくる本気さを受けて、こちらも気になることをいくつか質問したところ、それぞれ誠実に回答いただきました。
掲載料の負担もなさそうで、面白そうなので、とりあえず進めていただくことにしちゃったのでした。
 
 
先方より要請のあった資料を提出して、待つこと数週間?
紙面が構成できたので、一度校正してほしいと。
 
PDFで送られた内容は、中国語と英語表記のみ。(日本語なし)
 
当然、こちらは中国語はわからないし、英語も自信なく…。
ちょうどそんなタイミングで、翻訳サービスを行う会社の代表さまと知り合いになり、中国語も英語もネイティブでチェックするとのことでしたので、渡りに舟とばかりに依頼をして難をのがれました(笑。
 
名古屋の翻訳サービス、山田翻訳事務所さんの代表ブログ ↓
  
 
そして、とうとう、本当に掲載されました。
本誌の現本も香港からとどきました。
 
  
 
けっこう分厚いです。
 
いろいろな会社さんの?紙加工デザインや制作事例などが載っています。
ちょうど、日本のグラフィック社さんの「デザインのひきだし」のような感じでしょうか。
 
いくつか日本の会社さんも掲載されているようです。それをみて少し安心しました(笑。
 
ちなみに当社の掲載ページは見開き6ページ分。
 
  
  
   
いくつかの加工方法(設備)の説明をして、当社で加工した製品事例を掲載しています。(そのはずです)
詳しくは…何て書いてあるか、私は読めないですけれど(苦笑。
 
 
今回、初めて海外雑誌に載せていただきよい経験になりました。
実は、当社の事業、とくにオリジナル切り絵を企画制作するKirieFabbrica事業は、将来的には海外展開も視野に入れていたりします。
とりあえず、これを海外デビューの一環と思っておきます(笑。
 
 
そんな海外からも声のかかる?当社への加工の相談は下記までお気軽にどうぞ。
 

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/     

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM