<< 2017.01.10【社長の日記】干支メモパッケージのおはなし | main | 2017.01.12【社長の日記】名古屋而立会 平成29年度委員会始動のおはなし >>

2017.01.11【社長の日記】年始早々ブランディング委員会に出席したおはなし
2017.01.11 Wednesday

そうそう。
先週は、年始早々、所属する愛知県印刷工業組合のブランディング委員会が開催され出席してきました。
 
 

 
愛知県印刷工業組合として、三回目の出展となる【光文堂新春機材展(1/25(水)〜1/26(木)名古屋市千種区 吹上ホール)】への準備の進捗を確認する会議でした。
 

出展内容は、ブランディング委員会の使命である印刷産業に優秀な人材を招きいれるべく、印刷会社の経営者や実際に働く若手スタッフに、就職に関して直接相談できるコーナーを今年も設けます。

  

昨年、初めての試みで設置したところ、来場された学生さんたちより多くの好評価をいただいた企画です。

今年の相談コーナーには、他の委員会の経営者さまにもご協力いただけることになりパワーアップしております。

  

そして、来場アンケートにご協力いただいた学生さんへは「就職虎の巻」をプレゼント。

このプレゼントのために某有名就職情報誌の元編集長さんに陰で協力していただくなど、今回なにかと力が入っています。

 

また、11月に愛知県美術館にて披露したポスターグランプリ2016入賞作品も改めて会場各ブースなどに展示いたします。

 

出展で掲示するパネルやポスターの制作など、着々と準備が進んでいます。
 
 
そして、県下のデザイン系、芸術系の各大学や専門学校・ビジネススクール・印刷を学ぶ高等学校等へ改めて周知活動を行い、多くの学生さんとの出会いを楽しみにしています。

  

 

  

こうした委員会活動は、各会社の経営者のみんなで知恵を絞って、それぞれの役割で汗をかきみんなでつくり上げる行事になります。
知らないことを丁寧に教えてもらったり、これまで経験いたことのないことにもいろいろ経験でき、とてもよい刺激をもらえています。
またそうした委員会活動を通して見聞したことをふだんの仕事に少しでもフィードバックするよう心がけています。
 
 
組合活動は、親睦だけの馴れ合いの会だとかキズのなめ合いとか、負担ばかりでメリットがないとか、よく言われることですが、愛知県印刷工業組合の委員会活動は参加するほどに学びや気づきが多く大変勉強になります。
 
経営についての本はあまたあれど、きちんと人から教えてもらう機会は少ないですよね。自分にとっては、こうした組合活動で経営のイロハをいろいろ教えていただきましたので、業界のために自分ができることをこれからもしっかり活動できたらいいなと思います。
 
 

光文堂新春機材展は、東海地区最大級の印刷業界に特化したイベントとなります。組合出展ブースは、会場一番奥(抽選会場手前)となります。

 
そしてその隣の隣が、当社、鈴木紙工所のブースも出展です。
組合所属の会社さんも多く出展されます。
 
光文堂新春機材展 PrintDoors2017
 
どうぞよろしくお願いします。
 


【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
http://suzuki-shikojo.com/   

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM