<< 2016.12.22【社長の日記】お仕事仲間を紹介してみるおはなし・其の四 | main | 2016.12.27【社長の日記】干支メモ(酉)を制作するおはなし >>

2016.12.26【社長の日記】お仕事仲間を紹介してみるおはなし・其の五
2016.12.26 Monday

年の瀬に今年もお世話になったお仕事仲間の会社さんを紹介させていただくおはなし、其の五です。

 

今回は、PP加工と紙商さん。

 

 

PP加工【ポリプロピレン加工】(表面に透明樹脂シートを貼る加工)をお願いしているのは、大治町にある 

合資会社中島加工所さん。

iタウンページより

https://itp.ne.jp/shop/KN2300060600539690/

 
紙器パッケージやPOP用など、使用時に表面が擦れて印刷が痛むのを防ぐ目的で、PP加工を施すことがあります。
こちらは、その専門会社さんです。
  
PPをしていない印刷物と、PP加工してある印刷物では、その耐久性がまったく異なります。
  
表面に樹脂シートを貼るといえば、一般にはラミネート加工と似ていますね。
ラミネート加工は、ラミネート材に紙を挟み熱溶着して、周囲に少しラミ材がはみ出すのが一般的ですが、
PP加工は、はみ出さず紙の範囲で収まるので、わたしたちのような後加工もしやすいのです。
 
 
また、PPでも光沢があるグロスタイプと、光沢のないマットタイプがありますので、使用用途に応じて選んでいただけます。
   
最近では、オンデマンド印刷にPP加工する場合もありますが、オンデマンド印刷は、印刷が一般インキではなくトナー粒子になりますので、貼り合わせるPPの種類もオンデマンドに適したタイプを使用することが必要です。
PP加工を依頼するときは、どんな方法で印刷したかをしっかり伝えることが大切です。
 

 

実は、先月亡くなった当社の会長と、こちらの会長さんとは若い頃からとても仲良くさせていただいていました。
仲間5人で?麻雀のお付き合いのほか、仲良く旅行にいったりしてましたね。
世代を超えて、いまでもお付き合いをさせていただいています。
 
いつも特急で対応いただけるスピーディな加工会社さんです。
 
 
 
そして、当社が紙の調達でお世話になっているのが、紙商さんの 株式会社大日商会さん。
 
iタウンページより
  
  
当社がかつて、段ボール加工や板紙パッケージを主体で製造していたころからのお付き合い。
板紙の流通が得意ですが、当社で最近よく使用しているファンシー系の洋紙なども細かく対応いただいております。
 
営業さんもずーっと変わらない担当様なので、紙で困ったことがあると、まずご相談させていただいています。
とても頼りにしています。
 
 
 
さて、この両社。昔からのお付き合いでお世話になっているのですが、ご覧のとおり今もwebサイトを持っていません。
つまり、お仕事が既存先とその紹介だけでずっと成り立っている会社さんなのです。それって凄いことですよね。
 
  
仕事はしっかりされてみえるのに、こうしてwebサイトをお持ちでない紙関係や加工関係の会社さんは実は多いのです。
 
いわゆる「一見さんお断り」といったところでしょうか。
そして、そうしたところほど、技術がたしかだったりもするのです。
  
世の中、すべてがweb検索でわかると思ったら大間違いですね。
こうした業界の深いところでは、やはり人同士の信用が大切になってきます。
信用のネットワークで、困ったときに紹介をいただいたり、相談にのって頂いたり。
 
当社も、そういうwebだけではわからない信用も大切に培っていきたいと思います。
 

    

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
webサイト:  http://suzuki-shikojo.com/ お問い合わせTEL:0567-52-0409

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM