<< 2016.12.08【社長の日記】光文堂新春機材展PrintDoors2017に出展予定のおはなし | main | 2016.12.12【社長の日記】入社試験をするおはなし >>

2016.12.09【社長の日記】昔の新聞記事からきり絵のご依頼いただくおはなし
2016.12.09 Friday

紙加工の技術を活かした当社の切り絵制作ブランド、KirieFabbrica(きりえファブリカ)。

 

幾重にも色紙を重ねて製作する幸せを願う切り絵作品『しあわせきり絵』のご依頼をいただきました。

 

しあわせきり絵とは ⇒ http://kirie-f.com/kirie/index.html
 
 
今回は、お世話になった方がお仕事を勇退される際の記念品に。とのことで完全オーダーメイドのオリジナル作品になります。
そのため、デザインに関する打ち合わせを明日、土曜日に行う予定にしております。
 
お勤め中の方などで平日の打合せが困難な場合、土曜日であれば、当社の休業日であっても調整して打ち合わせをセッティングすることも可能です。お気軽にご相談くださいね。
 
  
そして、今回のご依頼のお電話をいただいたときに嬉しく思ったのは、当社が以前に掲載された新聞記事を覚えておいでだったこと。
 
2012年の8月の記事。
 
 
もう4年前のことになります。
 
特別な贈り物のときには利用したいと記憶していただいてたそうで。
 
大変ありがたいことですね。
 
昨今のなんでも「詳しくはwebで」という傾向があるなかで、こうした新聞のチカラ。といいますか、紙のチカラを感じました。
 
 
ご依頼主さまの想いをカタチにする作品を丁寧にお創りしたいと思います。
ありがとうございます。
 

    

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
webサイト:  http://suzuki-shikojo.com/ お問い合わせTEL:0567-52-0409

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM