<< 2016.11.30【社長の日記】夢を叶える名刺セミナーを受講したおはなし | main | 2016.12.02【社長の日記】お星さまをつくるおはなし >>

2016.12.01【社長の日記】師走なおはなし
2016.12.01 Thursday

はやいもので、今日から師走ですね。

先生もお坊さんも走り回るほど忙しい季節…(謂れは諸説あり)
 
 
当社もおかげさまで、日々の既存業務ではそれぞれの部門に多くのお仕事を頂戴し、各スタッフさんにはやりくりに奔走していただいております。
渉外役のわたしにも、さまざまなお問い合わせや相談を日々いただく毎日で、進行中の案件をいくつも抱えるようになってきました。
 
最近では、クリスマス用の販促品や掲示物のご相談があったり、年始のご挨拶グッズの制作依頼や問合せなど、ご相談いただく内容にも、季節感があったりするのが面白いです。
 
また、ご相談のなかには、一筋縄ではいかない、なかなか難しい加工の相談も飛び込んでくるようになりました。
そうした場合は、テストが前提のおはなしをさせていただいたり、ご相談いただいたお客さまと一緒にいろいろアイデアを出し合ったりして、加工方法をみつけていくステップが必要になります。
一般的な加工会社さんでは面倒がって断ってしまうような案件でも、なにか解決法がないか、どうしたらできるか、いろいろ考えたりしています。
自社でできないことは協力会社さんと連携したり、ときには、できそうな会社さんを紹介して繋ぐことをしたりして、お客さまの答えを見つけるようにしています。
 
難しい案件ほど、それが解決したときの喜びはひとしおです。
 
一方で、いくら検討、検証しても妙案がでない案件も時にはあります。
紙加工のプロを標ぼうし、紙加工のアドバイスをさせていただく身ですから、そうした場合は苦しくとても悔しい思いをしています。
 
世の中はいつも未来にむかって進化していて、紙加工の世界もまた、日々新たな技術や考え方がうまれています。
当社もまだまだ未熟な部分もありますので、現状に甘んじることなく、日々勉強する機会をとらえ、自分自身をアップデートしていきたいものです。
 
引き続き、紙加工のお悩みに寄り添い、少しでもお客さまのお役にたてるよう精進してまいります。
どうぞよろしくお願いします。
 

   

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
webサイト:  http://suzuki-shikojo.com/ お問い合わせTEL:0567-52-0409

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM