<< 2016.09.15【社長の日記】中学校で和綴じ製本講座をおこなったおはなし | main | 2016.09.17【社長の映画のおはなし】「最高の人生の見つけ方」 >>

2016.09.16【社長の日記】しんきんフェアの当社ブースは金魚祭りなおはなし
2016.09.16 Friday

来週9/21(水)はポートメッセ名古屋にて、しんきんビジネスフェアに出展します。

前日の9/20(火)が搬入日となっており、連休が絡みますので、いよいよ時間がなくなってきました…
  

今回は、地元弥富の『金魚』をテーマに紙加工でできる金魚たちをお披露目します。

  
準備している紙でできる金魚たち…
  
・金魚ペパクラ
  
 
 
・金魚のクリップ
  
 
・金魚の紙吹雪
  
  
 
  
  
・金魚の帯掛け紙
 
・金魚のボトルネック装飾
 
・金魚のワンポイントコースター
 
 
これらはすべて新規デザイン。
 
さらに、
 
・KirieFabbricaの金魚ペーパーオーナメントや団扇
 
 
 

 

 

そして…
水溶紙を使って、溶けちゃう金魚のオモシロ体験コーナーも用意する予定です。
 

 

 
 

当社は紙の抜き加工の請負会社で、紙製品メーカーではありません。

ですので、これらの出展サンプルのそのものを売りたいわけじゃないのです。

 
当社のキャッチコピーは、「紙でできること。いまも。これからも。」
そんな紙の活用事例を実際に見てもらって、「紙加工でできること」をたくさんの方々に想像していただきたいのです。
 

ビジネスフェアは、どちらさまも、とかく自社の設備や技術をアピールしがちです。

しかしながら。いくら、トムソンだ、レーザーだ、ロータリーだ、と加工技術を説明しても、そんな技術の違いなんて、一般のお客様にはどーでもいい話ですよね。

技術的なおはなしは、具体的に紙加工を依頼されたいときに、確認や相談をさせていただければ結構です。
 
 

そんな技術的なおはなしよりも、まずは、紙の加工でこんなに面白いものを生み出せるって発想を、来場されるお客様には持ち帰ってほしいのです。たくさんのサンプルも用意する予定です。
どうぞお時間ある方は、9/21(水)ポートメッセ名古屋でのしんきんビジネスフェアにご来場くださいませ。

 

しんきんビジネスフェア2016 → http://www.shinkin-businessfair.jp/
 

 
【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
webサイト:  http://suzuki-shikojo.com/ お問い合わせTEL:0567-52-0409 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM