<< 2016.08.05【社長の日記】スケールルーペのおはなし | main | 2016.08.08【お知らせ】夏期休業期間のお知らせ >>

2016.08.08【社長の日記】オリンピックが始まるおはなし
2016.08.08 Monday

週末8/6(土)にリオデジャネイロオリンピックがいよいよ開幕しましたね。

  

今回は開会までに、現地の建設の問題やロシアのドーピング問題など、さまざまな物議があったようですが…、
始まってしまえばスポーツの祭典として、出場される選手の皆さんには、思う存分、力を発揮していただき出場を楽しんでもらいたいものです。
 
振り返って歳を重ねてくると、4年ごとのはずのオリンピックですが、本当にサイクルを早く感じます。
 
記憶にあるのは、1984年のロサンゼルスからでしょうか。
開会式での宇宙服のようないでたちのロケットマンの登場に、子ども心に、華やかなオリンピックの世界と時代を先駆する姿を感じたものです。
 
あれから、ソウル、バルセロナ、アトランタ、シドニー、アテネ、北京、ロンドンと続き、32年が経過…
 
いやはや…時の流れを感じますね。
 
オリンピックでは、その都度、ほんとうに筋書のないドラマが展開され、感動と涙を誘うシーンも数多く生まれています。
アテネでの北島康介選手の金メダル、シドニーでの盒蕎飴卅手のマラソン金メダル、北京でのソフトボールチームの優勝金メダル
などなど名場面や名台詞も思い出されます。
 
今回は、どんなドラマが待っているでしょう。
 
個人的には、陸上の走り幅跳びで、義足ながら世界記録をだしたマルクスレーム選手(ドイツ)に注目していましたが、
義足が競技に有利に働いていないかの検証が必要とのこで、今回出場断念したことが残念です。
障がい者と健常者がオリンピックの同じステージで真剣勝負するというのを観てみたかったのですが…。
 
 
それでも、今回の出場される選手たちの活躍をTVで観て、元気をいただきたいと思います。
そして、4年後はいよいよ東京。
オリンピックの興行やその運営にはいろいろ問題を抱えているとはいえ、世界が注目するのは間違いないですね。
東京大会も課題が山積ですが、4年後は世の中はどんな世界になっていることでしょうね。
社会への影響も注目しながら、楽しみに待ちます。
 

 

【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください。
webサイト:  http://suzuki-shikojo.com/ お問い合わせTEL:0567-52-0409
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM