<< 2015.12.21【社長の日記】年賀状を準備するおはなし | main | 2015.12.23【お知らせ】年末年始休業期間(12/29-1/4)のおしらせ >>

2015.12.22【社長の日記】名入れ木札の加工をするおはなし
2015.12.22 Tuesday

当社も所属する愛知県印刷工業組合は、今年度創立60周年を迎えています。
記念事業として、年明けの1/13(水)に記念講演や記念祝賀会が開催されます。
また、1/12(火)の夜には前夜祭と称してセミナーも開催され、大きな記念イベントになる予定です。
そんな中、記念祝賀会の参加企業様へ贈呈する記念品を制作する企画がもちあがり、当社も協力することになりました。

各社の名入れ木札をプレゼントする企画です。
 

先月11/24には、京都の伏見稲荷大社へ材料を持ち込み、商売繁盛のご祈祷をしていただきました。

参詣の様子は、11/25のブログで → http://blog.suzuki-shikojo.com/?day=20151125
いよいよ参加企業様のリストも出来上がり、製作を本格的に開始しました。
 
ふだんはレーザーカットでは紙に特化している当社ですが、加工機はこうした木札の彫刻加工も対応可能です。
加工の様子を写真でご紹介しますね。
小さいものなので、加工テーブルに木札材料をいくつも並べて加工します。

木札の位置がずれないよう、治具を準備し、木札を治具にはめ込みます。



 
木材はヤニやススが発生し、周囲を汚しやすいため、加工面をマスキングをします。
あとで剥がしやすいよう弱粘着タイプのシートを使用します。
 


 
レーザーを照射し、焼印をつけるとこんな感じに。
 

 
マスキングを綺麗にはがせば、ご覧のとおり完成です。
裏面に記念ロゴやキャッチコピーを刻印しています。
 

 
120社以上の出席となり、短い期間で制作する必要があるため、
今回は同じくレーザー加工機を設備している、同じ組合企業である「プリントス株式会社」さんと手分けして作業します。
 
プリントスさんは、銘板へのシルク印刷を中心とした印刷会社さんですが、シルク印刷以外にも、パット印刷、UVインクジェットプリントなど、紙以外への素材への印刷や加工などを得意とされています。
そして、オリジナル品を小ロットから対応できるのが強みで、個人のデザイナーさんやクリエイターさんからも印刷オーダーを受けておられます。
 
プリントス株式会社 → http://www.printos.co.jp/

 
さて、年明けの祝賀会に間に合うよう当社も急ぎ目で作業します。
 
年の瀬でいろいろな仕事が重なってきて、年末らしくなってきた加工現場です。
事故なくケガなく、クレームなきよう、引き続きしっかり気を引き締めて作業しますね。

 
レーザー加工や紙の加工のお問い合わせは、下記までお気軽にお問い合わせください。
木札のように、紙以外の素材の場合は、別途テスト加工からのご相談になります。
よろしくお願いします。
 


【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください♪
webサイト:  http://suzuki-shikojo.com/ お問い合わせTEL:0567-52-0409
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM