<< 2011.08.11 お盆休業のお知らせ | main | 2011.09.14 オリジナル紙製フォルダのご紹介 >>

2011.08.22 レーザーカット加工例【6】(アクリルカット)
2011.08.23 Tuesday


ここ数日、雨がまとまって降り、少し過ごしやすくなってきましたね。
まだまだ残暑は厳しいとは思いますが…。


さて、紙加工のプロである株式会社鈴木紙工所ですが、レーザー加工機を持ってることで、ときどき紙以外の素材のカットをお願いされることがあります。

今回は樹脂素材のお話です。

我が社のレーザー加工機では、残念ながら塩ビを含む素材は加工できません。
いわゆる(塩ビ)プラスチックは、レーザーを照射すると、熱を発生し溶けてしまい、カット形状を保持できない状態となるため、加工適性があるとは申し上げられません。

樹脂素材では、非塩ビの素材であれば加工することが可能です。

その代表例が【アクリル】です。

アクリルは、高い耐久性・耐衝撃性、そして透明性の高さから、長期屋外使用でも劣化しない素材として、ガラスの代わりに用いられることも多い素材です。
また、切断や穴開けなど加工しやすい特徴を持っています。

レーザー加工では、上記写真のように、カッティングと表面のマーキングの両方の加工にも適しています。

当社のレーザー加工機では、約3mm程度までのアクリル板のカットが可能です。
表面のマーキングは、彫刻深さが0.05mm〜0.2mm程度にて表現することが可能です。


アクリル加工のご相談もお気軽にお問い合わせください。
お問合せは、株式会社鈴木紙工所のHPよりお願いします。
HP→ http://suzuki-shikojo.com/
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM