<< 2015.08.08【お知らせ】8/13(木)〜8/16(日)お休みになります。 | main | 2015.08.11【社長の日記】新しいアイテム「エンボッサー」を入手したおはなし >>

2015.08.10【社長の日記】堀川サムライクルーズ 屋形船乗船のおはなし
2015.08.10 Monday

先日、お世話になっている二和印刷紙業さん主催の「ウィルカレッジ」による夏の暑気払いとして「納涼サムライクルーズ」が開催されました。
 
サムライクルーズについて → http://www.higashiyama-garden.com/samurai_cruise/index.html

 
名古屋市中央を流れる運河「堀川」を市内中心部の納屋橋から出航し、名古屋港まで下り往復するコース。
いくつか船がある中で、今回は10名で貸切できる一番小さい御船。


 
我々の船は20名の参加で、船内は満員に!?


 
参加費5,000円で、飲み物(瓶ビール、焼酎、ウーロン茶、オレンジジュースなど)が飲み放題。
お食事は豪華な仕出し弁当でした。
 


食事もおいしかったのですが、やはり醍醐味はクルージングの外の景色。
 
屋形船ということで、もう少しのんびりした速度かと思いましたが、水しぶきを上げながら、ぐいぐい進んで川下り。


 
名古屋港内をぐるりと一周して戻ります。

名古屋港ポートビルや観覧車など、美しい夜景を海の上から眺められました。
 

 
堀川運河は、ここ数年環境が良くなってきたのか、かつてのドブ川のような匂いも感じず、とても快適でした。
 
今回は、私を含め、初めてサムライクルーズを経験する方も多く、船内では興奮気味に写真撮る人が多かったですね。
また、ウィルカレッジらしくお互いの仕事の情報交換や、仕事のお悩み相談など、終始にぎやかに話の花が咲いていました。

今回のイベントを企画手配いただいたのは、天白区にある岩田製本所の岩田社長(写真右)と西田さん。
 

 
夏のイベント企画はこのお二人が率先して企画いただいていて、毎年の楽しみになっています。
今回のサムライクルーズも、とても盛り上がり楽しい会になりました。
 
そして、名古屋にこんなに魅力的な屋形船のツアーがあることも初体験でき、今後、友人知人にも名古屋の魅力の一つとして紹介していきたいです。ありがとうございました。
 
【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください♪
webサイト: 
 http://suzuki-shikojo.com/ お問い合わせTEL:0567-52-0409
 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM