<< 2015.08.05【社長の日記】チップボールの加工のおはなし | main | 2015.08.07【社長の日記】「人に必要とされる会社をつくる」読了のおはなし >>

2015.08.06【社長の日記】バブルサッカーを体験するおはなし
2015.08.06 Thursday

バブルサッカーってご存知ですか?
 

 
※映像は、今回のご協力いただいた株式会社ジェネリー、バブルサッカースタイルナゴヤさんの動画より抜粋。
 
今回、設営にご協力いただいたのは、バブルサッカーのレンタル会社さん
バブルサッカースタイルナゴヤ → http://www.bubble-soccer-style-nagoya.com/
 
プレイヤーが風船をかぶってフットサルサッカーをする新感覚スポーツ!
 
とってもバカバカしいけれど、サッカーの技術の有無に関わらず、皆が楽しめるレジャースポーツとしてノルウェーのサッカー番組で生まれ、いまや世界中に広がりをみせ、2016年にはワールドカップの開催も視野に入っているそう。
 
そんなまったく新しいスポーツを、昨夜、所属する名古屋而立会の夏のレクリエーションとして皆で挑戦してきました!
 
バブルの中央にすっぽりと入って動き回ります。
 

 
今回は、20名ほどの参加でしたので、各5名ほどの4チームにわかれ、総当たりのリーグ戦の試合を行いました。
 
試合中は、赤バブルチームと青バブルチームに色分けされ対戦します。
今回は全員が初体験。試合前に動きをチェック。
 

 
試合は、設営時間の関係もあり、5分ハーフの5分休憩方式の総当たりリーグ戦。各チーム三試合を闘います。
 
基本はフットサルのサッカールールですが、ボールに向かうのに激しくぶつかり合って転がることがしばしば。
とても短い時間なのに、ものすごく体力を消耗し、大量の汗をかきました。
 

 
とてもしんどかったのですが、ものすごく楽しい、面白いスポーツでした。
 
ふだん、自分自身では、本格的に体を動かす機会が少なくなっています。
こうして皆と一緒にスポーツで汗をかく心地よさや楽しさを改めて思い出しました。

 
而立会のレクリエーションは、その年の各委員会所属の副委員長4名での設営が慣例となっており、今回は設営メンバーとして役割があったのですが、参加した而立会会員の皆さんも大いに楽しんでいただき、試合後の懇親会でも話題が尽きませんでした。
 
このレクリエーションを陣頭指揮し世話していただいた宮原さんに、本当に感謝申し上げます。
またバブルサッカースタイルナゴヤこと株式会社ジェネリーの榊原社長には、素晴らしい運営をしていただき、安心して楽しめることができました。誠にありがとうございました。

いかがですか?ちょっとやりたくなりますよね?
機会があれば、ぜひ挑戦してみてください。とっても辛いですけど(笑、とっても面白いですよ♪
 
【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください♪
webサイト: 
 http://suzuki-shikojo.com/ お問い合わせTEL:0567-52-0409
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM