<< 2011.02.19 トムソン加工例【4】 クロムダイ(ピナクル刃)抜き | main | 2011.03.28 トムソン工業組合青年部勉強会 >>

2011.03.05 Vカット抜き
2011.03.05 Saturday


三寒四温とでもいいましょうか。
寒い日と暖かな日が交互にやってきながら、徐々に春らしくなってきていますね。
近くの堤防では、土筆(つくし)が顔を出しはじめましたよ。


さて。

昨年、ホームページを開設以来、いろいろなお問合せをいただく機会も増えました。
ありがたいことです。
そうしたお問い合わせのなかで、こちらも勉強になったものを、ブログでもときどき紹介していこうと思います。


これは何か分かりますか?



アルバム製作やフォトフレームに使用する写真台紙です。
長方形や楕円形に切り抜いてありますね。

スナップ写真の上などに覆うように使用すると、写真のトリミングで見栄えをよくする効果があります。


注目すべきは、その断面です。



断面が「ナナメ」にカットされていますね。これを『Vカット』といいます。

写真に台紙の影が入り込まず、スッキリと見せる効果があります。
また、色の違う紙を二枚〜三枚、貼り合わせた紙(合紙)を、Vカットすれば、写真の周りを縁取りしたように見え、写真をより際立たせる効果も期待できます。

この『Vカットを施したオリジナルの台紙が作れないか?』という問い合わせを先日いただきました。


ですが…。
残念ながら、当社の加工機では、打抜きもレーザーカットも、断面は「垂直」になってしまいます。


そこで、当社の業界ネットワークを駆使し、この加工ができる業者さんを探しました。
すると、一軒見つかりました。
どうも名古屋地区では、この加工ができる会社さんは、ほんのわずかのようです。


お問合せいただいたお客様が、たまたま住所が比較的お近くでしたので、せっかくなので、ご一緒して会社見学に伺いました。

いったいどうやって加工してるのかと、機械もみせていただきました。
ここでは企業秘密により、詳細をご紹介できませんが、「なるほどー!」と妙に納得のいく方法でした(笑。

今回は、希望ロットや取引条件等を勘案し、お問合せいただいたお客様に、その会社さんをご紹介する形をとらせていただきました。

 

紙加工の業界は、加工内容ごとにさまざまな会社に細分化している傾向にあります。
そのため、ともすれば、自社の加工内容ではないお問い合わせに対しては、及び腰になることがままあります。

ですが、当社の場合、たとえ、直接のお取引にならなくとも、こうして業界ネットワークを通じて、加工工程のコーディネートをさせていただくこともあります。

良いモノづくりのお手伝いをさせていただきたい。
いつもそんな想いでおります。

の加工に関するお問合せは、まずはお気軽に株式会社鈴木紙工所まで

当社ホームページよりお問い合わせくださいませ。
http://suzuki-shikojo.com/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM