<< 2015.02.24【社長の日記】突然のご訪問に思うこと | main | 2015.02.26【社長の日記】訪問営業との情報交換のおはなし >>

2015.02.25【社長の日記】広がるしあわせきり絵の世界
2015.02.25 Wednesday

当社のしあわせきり絵展がいよいよ明日までです。
 

『KirieFabbricaのしあわせきり絵展』

日時:2015年2月12日(木)〜2月26日(木)
   月〜金 9:00〜17:00 (※土日は休業です)

会場:平和紙業株式会社名古屋支店(2015年1月13日移転)
   新ショールーム ペーパーボイス・ヴェラム内ギャラリー
住所:〒460−0003
   愛知県名古屋市中区錦1−3−7 SK名古屋ビル1F
   TEL:052−223−2314
最寄駅:地下鉄丸ノ内駅6番出口より 徒歩1分
    地下鉄伏見駅10番出口より 徒歩5分
 
また、昨日は、前回のクリマでパリ出品権を獲得した「サーカストリロジー」を、事務局へ発送しました。
いよいよ来月、本作品がフランス・パリのギャラリーにて展示されます。
今回は作品のみの出品で、私やスタッフはパリに行けないのは残念ですが…(笑。
海外での反応が楽しみです。

そして今週末は、切り絵アートグループSAMURAIのメンバーとして、
関西の某百貨店で行われる外商扱いの「特招会」へ作品を限定出品いたします。
 
作品は、夏に発表した『花魁と金魚』(作品寸法278mm×780mm)
構造をリファインして、より立体感ある作品となりました。
こちらはグループ出品にはなりますが、ふだんはなかなか接点のない富裕層のお客様にこの【しあわせきり絵】をご覧いただけるとのことで、どういった反応になるのか、緊張と楽しみが交錯しています。
こうした、切り絵の企画制作事業を2012年夏にスタートさせて今年は3年目。
いろいろな方にご協力、お手伝いいただきながらよちよちと歩んでいるうちに、始めた当初は、まったく想像していなかったご縁や世界が、さまざまな形となり、広がり続けています。
既存の請負加工とはまったく異なる世界。
けして順風満帆ではないですが、少しずつ認知され、いくつかの作品を世に送り出すことができ、また実際に作品を手にする方のお慶びになる姿を拝見するたびに、取り組んで本当によかった。もっと紙の魅力を伝えいたい。今後もしっかり仕事にしていきたいと思っています。
引き続き温かい応援をよろしくお願いいたします。
 

【紙加工のプロが創る Kirie Fabbrica(きりえファブリカ)のしあわせきり絵】
しあわせきり絵とは、色の紙を重ねあわせて制作します。
「紙(し)合わせ」と「幸せ」の掛け言葉で、幸せが幾重にも重なりますように。との願いをこめてお創ります。
紙ならではの温もりがあふれ、お客様の想いをカタチにするデザインの世界でひとつだけのギフトです。
結婚式や出産祝いなど、人生の記念日に、御祝いするお気持ちをオリジナルデザインで伝えます。
アートスタイルシリーズをラインナップし、幸せを願うインテリアとしてのアート作品も展開しています。


【紙だからできること。いまも。これからも。】
紙をカタチに切るお手伝いをさせていただいております。
紙加工のご相談は、株式会社鈴木紙工所へお気軽にお問い合わせください♪
http://suzuki-shikojo.com/
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM