<< 2010.10.2 薄さに挑戦!(加工できる紙の厚さの限界について) | main | 2010.11.29 レーザーカット加工例【4】切り絵・似顔絵 >>

2010.10.18 打抜き工場にLED照明を導入!
2010.10.18 Monday

 
当社のメイン工場の照明が、水銀灯から、LED照明へ!


某事務機器系商社さまよりご提案いただいていた LED照明を、10/16に導入いたしました。
 
主力の打抜き工場の照明は、これまで水銀灯を使用していました。




水銀灯のメリットは、明るく遠くまで照らせ、寿命も比較的長いので、天井高の高い工場や商業施設では、一般的な照明器具でしたが、一方で、点灯に時間がかかる(一旦消して再点灯まで約5分程度かかる)、電気代が割高、水銀灯自体が高温になる、演色性が低いなどのデメリットがあるようです。

それらの解決として、LED照明が脚光を浴びつつあります。

まず、電気代が水銀灯の約5分の1、寿命も約40,000時間となり、水銀灯よりもさらに長寿命のようです。
これにより、環境にも優しい照明器具として、CO2の削減にも貢献できるというもの。。

そして、紙加工会社として、なにより喜ばしいのは、紫外線の発生量が水銀灯よりも格段に少ないので、虫が寄りつきにくいという点です。

当社は周囲を田んぼに囲まれた、のどかな環境にあるのですが、その分、夏場の虫対策には頭を悩ませていました。(従来、殺虫器の複数設置や、二重扉などで対策。)

工場内をLED照明にすることで、省電力と同時に、虫対策にもなるとのこと。

当社の場合、15器の交換になりますが、その投資金額も、月々の使用電力の削減量で賄えるとのことで、導入を決意しました。


電気工事自体は、従来から付き合いのある地元の電気施工業者さんにお願いしたのですが、この地域でのLED設置工事は、初めてのようで、施工担当者さん自身も、その効果のほどを半信半疑のようですが(笑。




今後の電気代の推移や虫への影響など、楽しみにチェックしたいと思います。

LED照明で、虫対策もバッチリな、紙加工のお問い合わせは、株式会社鈴木紙工所まで。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM